からもも日記

50代の専業主婦が日常生活の中で感じたこと、考えたこと、主婦として母として今まで経験したことを綴ります。

梅雨の日の考え事

f:id:karamomonikki:20190622182020j:plain

 

こんにちは😊 からもも です

 

前回、前々回の記事に温かいメッセージをいただき、ありがとうございました。

 

www.karamomonikki.fun 

www.karamomonikki.fun

 

 共感していただいて気持ちが軽くなりました。

 

まだまだ完全復活はしていませんが、不安感がやわらいできました。

 

梅雨らしい天気が続いているので、焦らず少しずつ元気になれたらいいなと思っています。

 

 

今回のように軽いウツ状態になると、辛いけれど少しプラスの面もあります。

 

それは自分を顧みて反省し、謙虚になれることです。

 

元気な時の私は専業主婦でありながら家事をあまり一生懸命にやっていません。

 

家事が面倒くさくて手抜きだらけ、専業主婦を早く定年退職したいなんて思っています。

 

それでいて趣味や遊びに時間やお金をかけています。

 

夫に対しても不満を感じ、感謝が足りないと思います。

 

先日はこんな記事を書きました。

 

www.karamomonikki.fun

 

アクセスは過去最高で共感のコメントもいただいたので、奥様方にはウケの良い記事だったと思いますが…笑笑

  

 

 

 

 

具合が悪くなるとまず考えることは、医療費の心配をせずに通院できるのも、気力が出なくて寝ていられるのも、夫のおかげだということ。

 

長年まじめに働き、家族の生活を支えてくれたこと。

 

子供達に良い教育を受けさせるために学校を選んで通わせられたこと。

 

当たり前と思ってはいけない、誰でも出来ると思ってはいけないと反省します。

 

私が謙虚になって夫に接すると、夫の方も気分が良いようで、夫婦仲も良くなります 笑笑

 

そして、いつもは面倒と思っている家事も、具合が悪くても今日はこれだけ出来たから良かったと感謝することが出来ます。

 

家族の為に役に立てることが有り難く思えます。

 

具合が悪くならないと、こんな基本的なことに気づかないなんて、50代にもなって、私はまだまだ未熟な人間だなぁと思いますが

 

それでも、遅くても気付けたことはこれからの生活に繋げていければ良いですよね。

 

もう少しして元気になって、また思い上がっている様子が見えたら、ぜひ指摘してくださいね  笑笑