からもも日記

50代の専業主婦が日常生活の中で感じたこと、考えたこと、主婦として母として今まで経験したことを綴ります。

お風呂が新築のようにピカピカになりました

 

f:id:karamomonikki:20181220111137j:plain

 イメージ 

 

こんにちは😊 からもも です。

 

 

今日は12月20日

大掃除をしていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

 

今日のタイトルを見たら お風呂の大掃除したのかな?

なんて思われるでしょうけど、残念ながら私は大掃除しないズボラ主婦なんです(-_-;)

 

お風呂がピカピカになったのは、お掃除業者さんに来てもらったからです。

 

毎年恒例、年末にお風呂だけお願いしています。

 

我が家が初めてお風呂掃除を業者さんに頼んだのは20年くらい前のこと

誰もが名前を知っている大手の会社に頼みました。

 

そのときの感想は

確かにきれいになったけど、これくらいなら自分で頑張った方がいいかな?

という感じでした。

 

金額はハッキリ覚えてませんが

たぶん1万5000円くらい

コスパで考えてそう思った記憶があります。

 

そんなわけで、それからしばらくは業者さんに頼むことはなかったのですが、今のマンションに越してきて7.8年が過ぎ、お風呂の汚れが気になり始めたころ、紹介された今の業者さんに頼むようになりました。

 

個人で経営されている小さな会社で、最初の年は代表をされている男性が来てくれて

料金は2万円弱

 

浴槽下のエプロンカバーをはずし、自分では手の届かない奥の方までジェット水流で流し、スッキリきれいにしてくれます。

 

2万円払っても満足できる仕上がりだったので、それ以来は毎年同じ業者さんに頼んでいます。

 

2年目からは違う男性が来てくれているのですが、この方のお掃除技術がすごいようで、新築のようにきれいにピカピカになるんです。

感動ものです。2万円なら安いと思うほどなんです。

 

指名しているわけではないのですが、それ以来毎年その方が我が家の担当みたいです。

 

 

やはり専門業者さんは道具も洗剤もプロ仕様なんだと思います。

主婦が自己流でやっているお掃除とは違うプロの技もあるはずです。

 

だからこそ、築15年以上で日々のお掃除を怠っている我が家のお風呂でも、新築のようにピカピカになるんでしょうね。

 

日々まめにお掃除しているお宅にとっては、2万円出すのは考えられないことかもしれませんが、我が家は冬のボーナスから必要経費として捻出しています。

 

今晩は、新築のようにピカピカになった浴室で、お風呂タイムを楽しめそうです♡

 

からもも