からもも日記

50代の専業主婦が日常生活の中で感じたこと、考えたこと、主婦として母として今まで経験したことを綴ります。

クリーニング店でモヤモヤした話し

こんにちは😊 からもも です。

 

以前、パン屋さんでモヤモヤした事について記事にしました。こちら⬇️ 

www.karamomonikki.fun

 

今度はクリーニング店で同じような事に遭遇したので、また記したいと思います。

 

私は夫のワイシャツを出すために週に3、4回は近所のクリーニング店に足を運んでいます。

 

先日いつものようにそのクリーニング店に行くと、

先に一人のおばあちゃんがいて、大量の冬物の引き取りをしていました。

 

季節の変わり目には、そんな事も良くあり、少し待ち時間が長くなるのは仕方がない事です。

 

ところがそのおばあちゃん、大量の冬物を一人で運ぶ為にキャスター付きの大きな旅行用のバックを持って来て

 

クリーニング済みの衣類を全てビニール袋から出し、ハンガーを外してそのバッグに入れる作業をその場でやっていたのです。

 

 

 

 

大量なので、半分は店員さんにやらせていて、私はその間ずっと待つ事になってしまいました。

 

店員さんもちょっと焦ってイライラしているような様子

 

そりゃそうですよね、通常の業務外の作業、そんな事、ここでやる事じゃないでしょ‥と私もモヤモヤ

 

そのうち、もう一人お客さんがやって来て二人が待っているにもかかわらず、変わらず作業を続けています。

 

おばあちゃんが後ろを向いて私の方をチラッと見たので

「時間がかかるからお先にどうぞ」と言ってくれるんじゃないかな?と期待しましたが、無言でスルー

 

さすがにモヤモヤを超えてイライラしたので、夫のワイシャツと会員証をカウンターの上に置いてアピールすると

 

店員さんが

「お待たせしてすみません」と言ったのに続いて、おばあちゃんも小声で「すみません」と言いました。

 

でも、ぜんぜん悪いと思ってなさそうな言い方でした。

 

結局はそのおばあちゃんの作業が全部終わるまで受付してもらえなかった私ともう一人のお客さん

 

これって順番だから当然の事なのでしょうか?

 

 

 

 

私の考え方としては、店員さんの方もちょっと気が効かなかったと思うのです。

 

おばあちゃんに要求された作業は通常の範囲を超えていたのだから

 

「お待ちのお客さんを先にいいですか?」とかなんとか言って

 

私ともう一人のお客さんの受付を先にするのが筋ではないのかと‥

 

パン屋さんでモヤモヤした時と同じで、周囲の人の事を考えられず、自分本位なのは年齢なのか?個性なのか?

 

またまた考えてしまった出来事でした。

 

どちらにせよ、自分は年を重ねても周囲の人の事も考えられるおばあちゃんになりたいと思いました。

 

 

 

 

クリックのご協力お願いいたしますm(__)m 

       ↓↓↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へにほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へにほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村