からもも日記

50代の専業主婦が日常生活の中で感じたこと、考えたこと、主婦として母として今まで経験したことを綴ります。

自閉症の天才ピアニスト 紀平凱成くん

f:id:karamomonikki:20190321164651j:plain

 

こんにちは😃 からもも です。

 

昨日、日テレのスッキリ

自閉症の天才ピアニスト 

紀平凱成(カイル)くん

について特集していました。

 

自閉症の子供がいる私には、とても興味がある内容だったので、録画を撮ってじっくり見ましたので    まとめてみました。

 

紀平凱成(カイル)くんとは‥ 

 紀平凱成(カイル)くんは 17歳の天才ピアニスト

f:id:karamomonikki:20190321171517j:plain

去年の12月、国内最難関の登竜門のひとつ

日本クラシック音楽コンクールで入賞

f:id:karamomonikki:20190321164642j:plain

高校2年生にしてイギリスの音楽大学の卒業資格を飛級で取得

 

今、注目の天才ピアニストなのです。

 

凱成 くんの才能

スッキリMCの近藤春菜さんが凱成くんのご自宅を訪ねます。

さっそく、ピアノの腕前を見せてもらうと

ショパン英雄ポロネーズを披露します。

春菜さんは素晴らしい演奏にビックリ!!

「鳥肌が立ちました」 と言っていました。

 

 

凱成くんにはピアノの演奏以外にも特異な才能が

あります。

 

f:id:karamomonikki:20190321164641j:plain

人のイメージを即興で作曲することができます。

春菜さんのイメージで作曲しピアノで披露すると、とても素敵な曲だったので春菜さんは喜んでいました。

春菜さんのイメージは「Fの感じでへ長調」なんだそうです。??

 

f:id:karamomonikki:20190321164644j:plain

普段テレビを観ない凱成くんに

渡る世間は鬼ばかり」のテーマ曲を初めて聞いてもらいます。

すると1回聞くだけで、すぐにピアノで弾けるのです。

絶対音感があるのですね。

春菜さんは

「カイルくんの部屋じゃなくて幸楽になった!」

と言っていました。

角野卓造じゃねーよ」とは言ってませんでしたよ(笑)

さらに、曲をアレンジすることもすぐに出来てしまいます。

春菜さんのリクエストで渡鬼をジャズ風にアレンジすると

「幸楽が深夜のバーになった!」

と驚いていました。

 

f:id:karamomonikki:20190321164646j:plain

凱成くんの部屋にある100枚以上のCD

どのCDの何番目には何の曲が入っていて演奏時間は何分か、全て頭に入っています。

試しに春菜さんがカーペンターズのCDを選び

「6番目は何?」と問題を出すと

「SING  3分17秒」と即答。見事正解でした。

 

また生年月日を言うと曜日がすぐにかわかります。

春菜さんが 生年月日 を言うと「  水曜日  」

と即答。

お母さんがスマホで調べると正解でした。

この能力は万年カレンダーと言われ自閉症の人には稀にある能力です。うちの子の同級生にも万年カレンダーの子がいました。

 

 

 

自閉症の特性からの困難

カイルくんは3歳で自閉症と診断されたそうです

f:id:karamomonikki:20190322093127j:plain

2歳になっても言葉を話せず、目が合わず、コミュニケーションに困難がありました。

ご両親は意思疎通が出来るようにとお絵かき帳を与えます。

言葉の代わりに思いは紙と鉛筆に‥

その後、お母さんが趣味で弾いていたエレクトーンに興味を持ち、楽譜を見ていた影響で、お絵かき帳に楽譜を書くようになりました。

少しずつコミュニケーションが取れるようになってきた凱成くんには将来の夢が出来ます。

小学校の卒業文集には

「僕の夢はピアニストになることです」

と書いていました。

しかし自閉症の彼にとっては、とてつもなく難しい夢でもありました。

その理由は‥

 

f:id:karamomonikki:20190321232351j:plain

 凱成くんは食器同士が当たる音などキッチンから出る音が苦手なので、ご家庭では食器を全てプラスチック・木・紙などにしていました。

また、電子レンジも消音機能が付いたものを使っています。

高い音はピアノでも苦手で、イヤーマフを使って

雑音や耳障りな音をカットして音量を抑え、高い音に慣れるようにしていました。

 

f:id:karamomonikki:20190321232357j:plain

以前はピアノのプライベートコンサートでも目をつむり鍵盤を見ずに演奏していました。

他人の視線などの視覚刺激を不快と感じる自閉症の特徴です。

人前で演奏するピアニストにとっては致命的とも言える問題でした。

 

 

しかし、ピアニストの夢を追う凱成くんは感覚過敏を克服する為に様々な努力をしています。

人の視線に慣れるように積極的に外出

小さい子供の甲高い声が苦手ですが、母校の保育園で演奏を披露

人前での演奏を克服し、多くの人に自分の曲を聞いてもらいたいという願いから、出演依頼を快諾したそうです。

苦手な挨拶も英語で行なっていました。

 

 

現在は4月に行われるソロコンサートに向け、朝7時から多い日には8時間の練習に励んでいます。

 

今では本格的な作曲もするまでになりました。

春菜さんが好きな音楽は?と質問すると

自分で作曲したWinds  Sends  Love 」と答え、披露しました。

森の中をイメージし、風の音や鳥の声をピアノで現しているそうで、とても素敵な曲でした。

 

凱成くんに今の夢を聞いてみると

「夢は僕の作った曲をたくさんの人に聞いてもらうことです。」と答えていました。

 

 

 

スッキリに出演スペシャルライブ

f:id:karamomonikki:20190321164653j:plain

この日、スッキリのスタジオに凱成くんがお母さんと一緒に出演しました。
背も高くイケメンです。そして衣装もオシャレです。

お母さんが選んでいるのでしょうか?

f:id:karamomonikki:20190322211926j:plain

スペシャルライブで

カプースチンの  「冗談」を披露

指の動きがとても速く複雑そうな曲を見事に演奏し

MC全員が感動していました。

 

加藤浩次さんのイメージを作曲・演奏してもらうと

爽やかな感じの曲で加藤さんは

「世間のイメージとはちがうんだね」

と笑っていました。

 

 

凱成くんにスタジオライブの感想を聞くと
 「ワクワクしました。楽しめました。」

と答えていました。

 

4月のリサイタルはチケット完売していますが

6月24日にアンコール公演があるそうです。

 

感想 

 この放送を見るまで私は凱成くんのことを知りませんでした。

たぐいまれな音楽の才能がある凱成くんですが、    才能だけでなく大変な努力をしてきたのだと思います。

そして、ご本人だけでなくご両親(特にお母さん)は凱成くんを育て才能を開花させるためにたくさんの工夫や努力をされてきたことでしょう。

同じ自閉症の母として、頭が下がる思いです。

これからますます努力して、世界で活躍するピアニストになってほしいと思いました。

そして凱成くんを応援したいのと、自閉症への理解が広がるようにと願って今回の記事を投稿させていただきます。

 6月24日のアンコール公演、抽選に申し込みました。

当たりますように♡

 

kihirakyle.com