からもも日記

50代の専業主婦が日常生活の中で感じたこと、考えたこと、主婦として母として今まで経験したことを綴ります。

水戸偕楽園の梅まつりといちご狩りバスツアー

f:id:karamomonikki:20190312142629j:plain

こんにちは😊 からもも です。

 

先日、関東観光のバスツアーで茨城県に行ってきました。

今回は、パウダールーム&トイレ付デラックスバスです。

f:id:karamomonikki:20190312140413j:plain
f:id:karamomonikki:20190312140419j:plain

 8:00   JR中央線「荻窪駅」西口発

途中、常磐道守谷サービスエリアでトイレ休憩

11時過ぎに水戸偕楽園に到着しました。

 

水戸偕楽園

 

偕楽園茨城県水戸市にある日本庭園

岡山市の後楽園・金沢市兼六園と並んで日本三名園の一つに数えられ、梅の名所として全国的に知られています。

約13ヘクタールの広さをもつこの公園は水戸藩第9代藩主・徳川斉昭(なりあき)が天保13年(1842年)に創設しました。

園内には約3000本の梅に木があるといわれ、古木が多いことでも有名です。

 

ボランティアガイドさんが30分くらい梅の種類の説明と案内をしてくださいました。 

f:id:karamomonikki:20190314170345j:plain
f:id:karamomonikki:20190314170354j:plain

一本の木で紅白両方の花が咲くんですね~

 

f:id:karamomonikki:20190314170439j:plain
f:id:karamomonikki:20190314170419j:plain

花びらが無いお花です。これが一番珍しいな~と思いました。

  

f:id:karamomonikki:20190314171018j:plain

f:id:karamomonikki:20190314171118j:plain

f:id:karamomonikki:20190314171125j:plain

梅の花の香りがほのかに漂う中で、たくさんのお花を見ることができて、幸せな気持ちになりました♡

梅の花というと 紅梅・白梅 の二種類しか思い浮かばない私ですが、いろいろ変わった品種があることがわかりました。

 

  

好文亭

f:id:karamomonikki:20190312203215j:plain

偕楽園の中心になっている好文亭は質実な中にも優美さが漂う伝統建築です。 徳川斉昭(なりあき)自筆の設計図によって建てられ、好文亭という名前も梅を愛した斉昭が中国の故事から梅を意味する「好文」を使って命名しました。

f:id:karamomonikki:20190312203415j:plain
f:id:karamomonikki:20190312203647j:plain

 

f:id:karamomonikki:20190315091731j:plain

 千波湖が見えます。ひょうたん形の湖だそうです。

f:id:karamomonikki:20190315090600j:plain

黄門様が梅大使と一緒にいらっしゃいました。        助さん・角さんは?

f:id:karamomonikki:20190315091906j:plain

こちらにいらっしゃいました(笑)

f:id:karamomonikki:20190315090848j:plain
f:id:karamomonikki:20190315090726j:plain

 徳川光圀公像      徳川斉昭公・慶喜公像

 

とう粋庵で昼食

 

偕楽園散策の後は駐車場からすぐ、千波湖のほとり「とう粋庵」で鯛釜飯とお重の昼食をいただきました。 

f:id:karamomonikki:20190312205644j:plain

f:id:karamomonikki:20190312205843j:plain
f:id:karamomonikki:20190312205845j:plain
f:id:karamomonikki:20190312205839j:plain
f:id:karamomonikki:20190312205847j:plain

どれも美味しかったですが、私は鯛釜飯が特に美味しいと思いました。お茶碗三善分くらいタップリあり、お腹いっぱい。徳川将軍珈琲は普通のコーヒーでした😅

食後、バスに乗り出発

 

 

 ひたちの里でお買い物

 

水戸ドライブインひたちの里で30分間のお買い物 タイム

私は、梅せんべい・さしま紅茶・地場野菜を         買いました。 

f:id:karamomonikki:20190315091102j:plain

 買い物を終え次の目的地へ出発

 

 

いちご狩り

 

石岡市丸坂いちご園 で30分間食べ放題のいちご狩り🍓

昔ながらの いちご農家さんという感じで、ハウスの中ですが最近よくある高設栽培ではなく、地面に植えてありました。有機栽培だそうです。

練乳も無く、そのままひたすら食べるスタイル      商売っ気がない いちご農家さんでした😅 

f:id:karamomonikki:20190314165858j:plain
f:id:karamomonikki:20190314165900j:plain

  

いちご狩りを終え、バスで荻窪へ向け出発

行きと同じく、常磐道 守谷サービスエリアで         トイレ休憩。

予定通り18:00頃  荻窪駅に到着しました。

 

 

まとめ・感想

 

一度は行ってみたいと思っていた水戸偕楽園

梅まつりの時期に行くことが出来て良かったです。

梅は桜に比べると少し地味なイメージがあって、今まではわざわざ見に行くという感覚がありませんでしたが、今回たくさんの梅を見ることができて、その楚々とした美しさに感銘を受けました。それだけ年をとったということでしょうか(笑)

お天気も朝はパッとせず雨も心配でしたが、偕楽園にいるときは薄日もさし、暖かくなりました。最後まで雨には降られず、充実した楽しい一日となりました。

今回のツアーは大人9800円 デラックスバスなのに安いと感じました。トイレは誰も使ってないようでしたが、あるだけで安心します。

50代ともなると渋滞時のトイレが心配なので、もっともっとトイレ付バスが増えるといいな~
 

 

偕楽園について詳しくはこちらへ

     ↓↓↓ 

www.ibarakiguide.jp