からもも日記

50代の専業主婦が日常生活の中で感じたこと、考えたこと、主婦として母として今まで経験したことを綴ります。

海老蔵さん13役早替り 歌舞伎座 七月大歌舞伎 夜の部

f:id:karamomonikki:20190730133630j:plain
 

こんにちは😊 からもも です。

 

先日、歌舞伎座

 

七月大歌舞伎  夜の部

  

観てきました。

 

星合世十三團 成田千本桜

 

今回の演目

「 星合世十三團(ほしあわせじゅうさんだん)    成田千本桜」は

歌舞伎の名作義経千本桜」の主要13役を

海老蔵さんが早変わりで1人で演じるという注目の舞台でした。

1人で13役というだけで、かなりの重労働であろうことは想像できます。

ましてや海老蔵さんは前週は体調不良で休演されていましたので

楽しみであると同時に心配もしながら歌舞伎座へ向かいました。

 

f:id:karamomonikki:20190730134035j:plain

 

 

早替りに目を見張る

 

開演するとすぐに海老蔵さんが次々に早替りしていきます。

「えっ!?今どうやって替わったの?😵」

と見ていてもわからない場面も多く

その都度、拍手とともに歓声があがります。

いつもの公演と違い海老蔵さんがほぼ出ずっぱりで

次々と早替りしていくので目が離せません。

そして海老蔵さんの宙乗りも2回ありました。

 

毎月、歌舞伎座に行っている私ですが

不謹慎にも眠くなってしまうこともあるのですが

今回はいつ海老蔵さんが早替りするのかと集中して観ていましたので

全く眠くもならず

ずっと集中して観ることが出来ました。

 

それにしても13役の早替りは海老蔵さん本人にとって

過酷な挑戦だということもありますが

衣装の着付けを担当される方はじめ

舞台裏のスタッフの方々にとっても過酷な舞台だったことと思います。

役者さんはじめ多くの方々の情熱の上に

観る者を惹きつける素晴らしい舞台が成り立っていると思うと

感動せずにはいられません。

最後はプロジェクションマッピングで13役の振り返り

そして会場中にたくさんの桜の花びらが舞い、幕となりました。

 

 

 

最後に‥

 

一昨日が千穐楽でしたが、終演後も拍手が鳴り止まず

海老蔵さんは衣装を脱いだ後の浴衣姿で急遽舞台に出たそうです。

歌舞伎の舞台ではたいへん珍しいことのようです。

体調不良の休演から復帰し

千穐楽まで満身創痍で乗り切った海老蔵さんに対して

惜しみない拍手が送られたのだと思います。

本当にお疲れ様でした。

素晴らしい舞台をありがとうございました。

 

  

 

 

クリックのご協力お願いいたしますm(__)m 

       ↓↓↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へにほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へにほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村