からもも日記

50代の専業主婦が日常生活の中で感じたこと、考えたこと、主婦として母として今まで経験したことを綴ります。

【歌舞伎】歌舞伎座 三月大歌舞伎 昼の部 観賞記録

f:id:karamomonikki:20190206112841j:plain

 

こんにちは😊 からもも です

 

歌舞伎座

三月大歌舞伎 昼の部

観てきました。

 

演目(引用)

女鳴神(おんななるかみ)

 色香に惑う女鳴神

 

 

傀儡師(かいらいし)

 洒落た味わいの風俗舞踊

 

 

傾城反魂香(けいせいはんごんこう)

 奇跡を起こす絵筆の勢い

 

 

あらすじ・感想

f:id:karamomonikki:20190324204630j:plain

 

女鳴神

雨が降らず、人々は日照りに苦しんでいます。

雨が降らないのは、松永弾正の娘の鳴神尼(片岡考太郎)が父の仇である織田信長に恨みを抱き、龍王が峰の深山に秘行の祭壇を作り、大滝の滝壺に龍神龍女を封じ込めていたからです。

そんな深山に美男の雲野絶間之助(中村鴈次郎)がやってきて、亡き妻との馴れ初めを語ります。

鳴神尼は話に聞き惚れ、許嫁の登美若丸に似ていることから本物の登美若丸と思い込み、夫婦固めの盃を交わしてしまいます。

しかし、絶間之助は実は信長の命令で鳴神尼の行法を破るためにやって来たのです。

行法を破られたと知った鳴神尼は怒りを募らせ、鳴神尼を捕らえに来た佐久間玄蕃盛政(中村鴈次郎)に立ち向かうのでした。

感想

歌舞伎十八番の「鳴神」は海老蔵さん、右團次さんの鳴神上人で拝見しましたが、女鳴神は歌舞伎座では27年ぶりの上演ということですから初心者の私はもちろん初めてです。そんなに久しぶりの演目を観る事が出来て大変嬉しく思いました。

孝太郎さんは、私の中ではテレビドラマの白い巨塔で財前教授にくっついている医局の先生のイメージが強かったのですが、最近は歌舞伎の女形で拝見する機会が増えました。

鳴神尼が騙されたと知って怒りで姿を変えた場面は迫力があり怖かったです。やはり怒ると女性の方が怖いのかもしれません(笑)

 

 傀儡師

傀儡師とは首から下げた箱に様々な人形を入れ、人形芝居を演じてみせる大道芸人のこと。

やってきた傀儡師松本幸四郎が、お七と吉三の恋模様、牛若丸と浄瑠璃姫の恋物語船弁慶などの人形芝居を自らを人形に見立て踊りわけます。

 感想

今月は昼夜共に幸四郎さんの舞踊を拝見しました。

幸四郎さんは容姿が美しいのに、なぜかユーモラスなお役も似合うところが魅力的だと改めて思いました。

  

傾城反魂香

高嶋館・竹藪の場

近江国 六角家 高嶋館に召し出された絵師の狩野元信松本幸四郎は元信に恋い焦がれる銀杏の前中村米吉の計略で姫と祝言の盃を交わします。

しかし、家老の不破道犬市川猿弥に無実の罪を着せられ、柱に縛り付けられてしまいます。

元信は自らの肩を嚙んで血を襖に吹きかけて虎を描くと、その虎が襖から抜け出して縛った縄をくいちぎり、元信はその場から逃げ出す事が出来ました。

一方、館の前では銀杏の前を守るため、元信の弟子の雅楽之助(中村鴈次郎)が駆けつけます。

土佐将監閑居の場

元信が描いた虎が絵師の土佐将監坂東彌十郎の住まいに現れ、弟子の修理之助市川高麗蔵が虎を筆でかき消し退治したため土佐の名字を許されます

 土佐将監の館に修理之助の兄弟子である又平松本白鸚と女房おとく市川猿之助が訪れます。

土佐の名字を授かりたいと願い出ますが、又平の言葉が不自由なために聞き入れられません。

そこへ雅楽之助が現れ銀杏の前不破道犬囚われたと知らせます。

又平は自分に救出に行かせてほしいと願い出ますが将監に許されず、弟弟子の修理之助に行かせます。

絶望した又平は死を覚悟し、おとくのすすめで庭先の手水鉢に自画像を描いて残そうとします。

すると、その絵が反対側に抜けるという奇跡がおこりました。

将監又平に土佐の名字を許し、銀杏の前の救出を命じるのでした。

 感想

この演目を初めて観て一番思ったことは、高嶋館の場と土佐将監閑居の場の雰囲気がずいぶん違うということです。

高嶋館では元信が銀杏の前に騙されて祝言の盃を交わしてしまう場面など面白いですし、襖の絵から虎が飛び出すというファンタジーあり、その虎がなんとなく滑稽な様子で笑ってしまい、全体的に明るい雰囲気だったのですが、土佐将監閑居の場になると雰囲気が一転します。

吃音という障害のため、絵の腕 と関係なく土佐の名前を許されない又平と女房おとくの悲しみが描かれシリアスな雰囲気です。

お話がつながっていながら、全く違う演目のように感じられたのは私だけでしょうか?

また、この演目を観る機会があれば理解を深めたいと思いました。 

 

クリックのご協力お願いいたしますm(__)m

       ↓↓↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へにほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へにほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ