からもも日記

50代の専業主婦が日常生活の中で感じたこと、考えたこと、主婦として母として今まで経験したことを綴ります。

国立劇場で歌舞伎を観てきました

f:id:karamomonikki:20181120174037j:plainこんにちは😃  からもも  です。

 

今日は国立劇場

11月 歌舞伎公演
平成30年度(第73回)

文化庁芸術祭協賛 

明治150年記念(東京)

通し狂言 名高大岡越前

観てまいりました。

 

 

国立劇場の最寄駅は

地下鉄 「半蔵門駅」ですが

今日は気持ちの良い秋晴れだったので

JR四ツ谷駅」から日課の散歩を兼ねて歩いてみました。

駅からの位置関係は分かっていたはずなのに、反対方向へ歩いてしまい、すぐに気付いて戻ったものの、時間のロスがありました。

方向音痴で情けないです💦

 

麹町通りを皇居方面へ向かって歩いていると、ビジネスマンや学生さんに混じって都心を歩いている自分がなんだか不思議でした。

 

20年以上子育てに没頭?していて都心に出るなんて滅多になかったのですが、子供たちが成人し、自分の時間が持てるようになり、歌舞伎を観るようになった最近は月に1,

2回は都心にも出るようになりました。

子供の成長って有難いものです。

 

 

今月の演目「名高大岡越前裁」

(なもたかしおおおかえちぜん さばき)

 

超ザックリ説明すると

江戸時代、優れた裁定で庶民の人気を集めた 南町奉行 大岡越前守忠相(おおおかえちぜんのかみただすけ)が立ち向かった通称天一坊事件」が題材の演目です。

 

大岡越前はテレビドラマもやってましたから誰もが聞いたことある名前ですよね。

 

私は天一坊役の市川右團次さんが好きで観に行きました。

右團次さんはTBSドラマ陸王に出演されてからバラエティーでもお顔を見るようになりましたね。

 

そして右團次さんのご子息の市川右近くんも可愛くて大好きなんです。まだ小学2年生なのに、とってもしっかりしていてお上手です。将来が楽しみな子役さんです。

 

今回は大岡越前の嫡男役、親子三人で切腹をしようとする重苦しい場面に登場です。

お役とはいえ、まだ小さいのにこんな場面で怖くないのかな?と心配になりましたが危機一髪で切腹しないで済んで安心しました😆

 

実は右近くん、先月は大阪松竹座にも出演していたので、学校はお休みしていたはずなんです。今月は午前中だけ行っているのかな?なんて余計な心配して観てました。

 

大岡越前のお話し、最後には悪を裁いて、めでたしめでたしで終わるのはわかっていましたが、それでもやっぱり勧善懲悪は最後にスッキリしますね😅

 

 

今日も充実した1日でした。

私が楽しんでいる間も働いてくれている夫と子供に感謝です😆💦

 

興味のある方はこちらも読んでいただけたら嬉しいです。↓ 

www.karamomonikki.fun

 

 

 

 

からもも