からもも日記

50代の専業主婦が日常生活の中で感じたこと、考えたこと、主婦として母として今まで経験したことを綴ります。

今ならわかる 桜の季節に思い出すこと

f:id:karamomonikki:20190323141533j:plain

 

こんにちは😃  からもも です。

 

我が家の近所の桜も開花し、満開が待ち遠しい今日この頃です🌸

 

毎年この時期になると思い出すことがあります。

 

30年くらい前、私がまだ20代で会社勤めをしていた頃の話です。

 

ちょうど今くらいの桜の時期に、関連会社のパートのDさんと組んで仕事をしていました。

 

その方は当時50代くらい、今の私と同じ年頃でした。

 

たわいないおしゃべりの中で、休日の過ごし方について話しました。

 

Dさんは

「今の時期は出来るだけお花見に出かけているのよ」

と話してくれました。

 

当時の私は20代の独身で、花を愛でるというような感覚はあまりなく、恋愛のこと・ファッションのこと・オシャレなお店での食べ歩きなんかに一番興味があった頃です。

 

そんな私にDさんはこうおっしゃいました。

 

「桜は1年に1回しか見れないでしょ。この歳になると、あと何回見られるかわからないから、なるべくたくさん見ておきたいのよ」

 

「ふーん、そんなものなんだ‥」

 

当時の私にDさんの気持ちはあまりよくわかりませんでした。

 

 

 

私も50代に入った頃から、季節のお花を見に行く事がとても大きな楽しみになりました。

 

子供が成人して自由な時間がたくさんあるので、色々な場所へ出向けるようになったこともあります。

 

そして、今ならDさんの気持ちがとても良くわかるのです。

 

50代ともなれば、今は元気でも来年の桜の時期にも元気でいられるとは限りません。

 

人生100年時代と言われているけれど、若い頃に比べれば不調も多いし、病気になるリスクも大きくなっています。

 

たとえ自分が元気でも、夫や親が病気になることだって考えられます。

 

そんな時にお花見を心から楽しんではいられないと思うのです。

 

だから毎年、桜の時期になると

「あ〜今年も元気でお花見出来て良かった〜😊🌸」

と健康に感謝して、幸せを感じます。

 

そしてDさんのように、元気なうちになるべくたくさんお花見に行きたいと思うようになっています。

 

来週は東京の桜も満開になると思います。

 

出来る限り桜の名所を巡ろうと予定しています🌸