からもも日記

50代の専業主婦が日常生活の中で感じたこと、考えたこと、主婦として母として今まで経験したことを綴ります。

腱鞘炎?左手さん、ごめんなさい

 

f:id:karamomonikki:20181210193239j:plain

こんにちは😃  からもも です。

 

本格的に寒くなってきましたね。

雪国では積雪が1メートルを超えた所があるとニュースで見ました。

暖かい日が多かったので急に真冬になったようでビックリです。

 

そんな寒さが影響したのかどうかわかりませんが

少し前から左手に痛みがあり、不便な生活をしています。

たぶん腱鞘炎だと思います。

 

腱鞘炎になったのは、これで、たしか3回目です。

 

初めて腱鞘炎になったのは1人目の子供を産んで間も無くのこと。

原因は、なんとオムツ替えでした。

赤ちゃんのオムツ替えは、股関節脱臼しないように

足を持ってお尻を上げてはいけないって言いますよね。

それで左手の手のひらを赤ちゃんのお尻の下に入れて持ち上げていたので

腱鞘炎になってしまいました。

 

2回目は40代になってから

直接の原因はわかりませんが、かかりつけの整骨院の先生に

手の使いすぎと言われました。

自慢にはなりませんが、私は働き者ではありません。

主婦の中でも、かなり楽な生活をしていると思っています。

それなのに、手の使い過ぎってどうしてだろうと思いました。

 

そして3回目が今回です。

子供達が成人し、2回目の頃以上に楽な生活をしております😅

 

それなのに、なぜ?

しかも、なぜ左手?

利き手は右手なのに

でも、右手じゃなくて良かった

 

そんな風に考えていました。

 

ところが、そんな私の浅はかな考えを嘲笑うかのように

何かをするたびに左手が痛み

 

今、左手を使ったよ~

今、左手に力が入ったよ~

 

というメッセージが送られて来ました。

 

私が考えていた以上に、左手は活躍していたのです。

 

例えば、スマホを使うとき

操作をするのは右手の指ですが

スマホを持っているのは左手です。

 

調理をする時

菜箸やオタマを使うのは右手ですが

フライパンを持ち上げるのは左手だったりします。

 

そして、一番感じたのは

ズボンを履くとき

ピッタリのジーンズを履くときなんか両手で均等に力を入れて持ち上げないと

お尻の辺りはあげられません。

 

生活の中で左手を使う事がこんなに多いなんて思ってもいませんでした。

 

左手さん、こんなに働いてくれていたのに

軽視するような事言ってごめんなさい🙇‍♀️

暫く、安静にして早く良くなってくださいね。

これからは、大事にします♡

 

からもも