からもも日記

50代の専業主婦が日常生活の中で感じたこと、考えたこと、主婦として母として今まで経験したことを綴ります。

発達障害の子育て経験<3> 穏やかで幸せな日曜日

f:id:karamomonikki:20181115151658j:plain

 

こんにちは😃  からもも  です。

 

私の子供N発達障害

知的障害のある自閉症です。

今はもう成人して働いています。

はじめての方はこちらも読んでいただけると嬉しいです↓ 

www.karamomonikki.fun

 

今日は日曜日

Nのお仕事もお休みです。

お互い少しゆっくり起きて、最低限の家事を済ませてから2人でお出かけしました。

 

穏やかな秋晴れの日、が好きな街まで

電車に乗ればすぐなのですがウォーキングを兼ねて向かいます。

働くようになってからは運動不足になりがちな

太らないようなるべく歩かせるのも私の役目です。

 

まずはのお気に入りのお店でランチ。

外食が大好きです。

 

その後はお買い物

短時間なら目を離しても大丈夫なので別行動して、お互い好きなものを見ていることもあります。

 

そして、今日は小さなトラブル発生

次は本屋さんへ行こうと歩き出したのですが、私が考え事をしながら歩いていたら、人混みでを見失ってしまいました。

 

慣れている街なので、最悪別々に帰ることもできますが、まずはスマホに電話してみました。

「どっちの本屋さんにいる?」と候補の2カ所で聞いてみました。

「駅の近く」というけれど、どちらもそこそこ駅には近い。

とりあえず駅ビルの本屋さんに行ってみて、無事に会うことができました。

 

知的障害のある子にスマホを持たせることは賛否両論あるけれど、うちの場合はとても助かっています。

 

電話とラインができるだけでとても便利だし、位置検索もできるので

仕事の日も、もう職場を出発したかな? とか どの辺まで帰ってきたかな? と確認して安心することができます。

 

本屋さんを出て、

「美味しいもの食べたから、帰りも頑張って歩こうか?」と言うと

「はーい!」と素直に応じる

ほんとうに可愛いです😅

 

日曜日はこんな感じでと2人で

穏やかに過ごすことが多く、私がとても幸せを感じられる時間です。

 

今は私の癒しであるも小さな頃は大変でした。

多動で危険がわからず、道路へも飛び出して行く

一緒に外へ出れば一瞬も気が抜けず、私の最大の使命は命を守ること でした。

 

特に私一人で長い時間、子供達の面倒をみる夏休み は、長くて辛い40日間でした。

この子は生きて二学期を迎えられないかもしれないと本気で考えていました。

 

それが今では穏やかで素直で私の癒しとなったN。

頑張って育てて本当に良かったと思います。

 

もしも今、発達障害のある小さなお子さんを育てている親御さんが

読んでくださっていたら

今は大変でも悲観はしないでくださいね。

発達障害のある子も少しづつ成長していきます。

未来に希望を持って子育てを頑張って下さいね。

 

 

からもも