からもも日記

50代の専業主婦が日常生活の中で感じたこと、考えたこと、主婦として母として今まで経験したことを綴ります。

発達障害の子育て経験<23>やっぱり変化に弱い

f:id:karamomonikki:20181115151658j:plain

こんにちは😃  からもも  です。

 

私の子供 Nは発達障害

知的障害のある自閉症です。

今はもう成人し、福祉作業所で働いています。

そして、グループホームで生活しています。

 

初めての方はこちらもお読みいただけると嬉しいです。↓ 

www.karamomonikki.fun

 

毎週金曜日は仕事帰りのNと待ち合わせ、渡す物があります。

 

土曜日の朝、Nが食べるパンです。

 

週末はグループホームで食事の提供がないので、各自で準備します。

 

自分で簡単な調理をしても良いのですが、Nはそのまま食べられるパンとインスタントのスープ、野菜ジュースで簡単に済ませてから自宅に帰って来ます。

  

Nが毎週食べている好きなパンは、Nの通勤経路では買えないので、日中に私が買いに行き、Nの仕事帰りに渡しているのです。
 

でも一昨日は私に用事があり、いつもの時間までに帰れないとわかっていたので、3日くらい前にはその旨伝えておきました。

 

その際、今度の金曜日はコンビニで自分でパンを買うか、グループホームで食べずに、起きたらすぐ家に帰ってきて食べるかの2通りを提案しました。

 

でもNは両方とも受け入れません。いつものパンをグループホームで食べると言います。

 

たまには他のパンで我慢しなさいと言っても良かったのですが、私の用事が遊びだった引け目もあって😅じゃあ、後からグループホームにパンを届けるということにしました。

 

 

 

 

当日の朝、通勤途中のNから

「明日はいつものパンを食べます」と確認のラインが来ました。

 

「後でグループホームに届けるから待っててね」と再度伝えました。

 

そして夕方、仕事帰りのNからスマホに電話がかかって来ました。

 

「パンは?」と言い、位置検索では毎週待ち合わせている場所にいました。

 

もう一度

「後で届けるからグループホームに帰って待っててね」と伝えました。

 

その後も「何時ころになる?」とラインがきました。

 

不安なのかなと思ったので、なるべく早く届けなければと急ぎました。

 

グループホームに着いて職員さんと話す事が出来ました。

 

届ける物があってきた事をお話しすると

 

「そうだったんですね〜   仕事から帰ってきた時に、ちょっと様子が変で不安そうだったから、どうしたの?と聞いたんですけど、何でもないです、お母さんが来るから大丈夫。と言っていたんです。そういう事だったんですね〜」

と教えていただきました。

 

事前に伝えておき、電話やラインでも確認し、納得したように思えても、いつもとパターンが違うだけでやっぱり不安なんだなぁ〜と再認識した出来事でした。

 

成人し色々な経験をした今でも、まだまだ変化には弱いようです。

  

 

クリックのご協力お願いしますm(__)m

       ↓↓↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へにほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へにほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村