からもも日記

50代の専業主婦が日常生活の中で感じたこと、考えたこと、主婦として母として今まで経験したことを綴ります。

発達障害の子育て経験<29>気候と衣服の調節

f:id:karamomonikki:20181115151658j:plain

こんにちは😃  からもも  です。

 

私の子供 Nは発達障害

知的障害のある自閉症です。

今はもう成人し働いています。

 

初めての方はこちらもお読みいただけると嬉しいです。↓

www.karamomonikki.fu 

 

 

今月は例年の5月に比べて寒暖差が大きく、3月くらいの寒さだったり、7月くらいの暑さだったり、体調管理が難しいですね。

 

朝は寒いけれど日中は暑くなったりしますから、何を着ればいいのか、朝から出かける人は悩みますよね。

 

私自身は専業主婦で朝から出かけることは少ないですが、グループホームで暮らし、作業所に通うNの服装が気がかりです。

 

先日、迎えに行った日は肌寒い日だったのですが、薄手の服しか着ていなかったので

 

「朝、寒くなかった?」と聞いてみると

 

「寒かった」と答えます。

 

「寒い日はジャンバー着てもいいんだよ。帰りは暑かったら着なくてもいいし‥」と伝えました。

 

後日、帰りの様子を見てみると、汗ばむ陽気なのにジャンバー着てました😆

 

臨機応変に着たり脱いだりが難しいのです。

 

Nの場合は何月はこの服というふうに時期で服装を認識しています。

 

でも近年は同じ時期でも暑かったり寒かったり、なかなか気候が定まらないので困りものです。

 

私の場合は前夜や当日朝の天気予報で最高気温と最低気温を見て服装を考えたりしますが

 

Nの場合、天気予報はスマホで見るものの、晴れは暑い、曇りや雨は寒いというような認識しかありません。

 

晴れても気温が低い事もあれば、曇りや雨でも蒸し暑い日もありますが、気温で暑い寒いを判断するのはNの知能では無理なんです。

 

もっとも、健常者であっても人それぞれ体感温度は違うし、服装に無頓着な人もいますから、そんなに気にすることはないのかもしれませんが‥

 

私自身が寒がりなので、Nが寒い思いをしているのではないかと心配する事が多いです。

 

あとはこの時期、寝具も難しいですね。

 

その日によって、冬と同じように布団が必要な夜もあれば、暑い日もあります。

 

それも、とっても気になります。

 

子供の事って心配しだすとキリがないですね😆

特に障害のある子のことは‥

 

でも、私の心配をよそに、グループホームに入ってからNは一度も体調を崩していません。

 

日中も夜も集団生活をしているのに、インフルエンザなどの感染症にもかかっていません。

 

家で私の元にいるよりも良い環境で、健康的な生活が送れているのですね😅きっと‥

 

 

とりとめない内容になってしまいましたが、成人しても些細なことで心配は尽きないという話しでした。

 

 

クリックのご協力お願いいたしますm(__)m 

       ↓↓↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へにほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へにほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村