からもも日記

50代の専業主婦が日常生活の中で感じたこと、考えたこと、主婦として母として今まで経験したことを綴ります。

嵐の活動休止を知って50代のおばさんが勝手に考えたあれこれ

 

f:id:karamomonikki:20190102142218j:plain 

こんにちは😊 からもも です。

 

昨日は 嵐の活動休止発表 にビックリした方も多いと思います。

私もビックリしました~

 

 

ネットニュースで知って考えたこと

 

ネットニュースの速報で知って、すぐに娘に知らせ一緒にビックリし、       あーだこーだと二人で話しました。

 

娘は小学生の頃から嵐のファン。

CDやDVDを買ってあげたり、冠番組やメンバー主演のドラマを一緒に見たりしてきたので、10年以上私の生活の中にもいつも嵐の存在があったような気がします。

 

そして、私自身も嵐の雰囲気が好きでした。

 

ネットニュースで知ってまず思ったことは、実質解散なのかな?と思ったのでSMAPやタキツバの時と同じで、     残念だけどいい時期 だということ。

 

大野くんは2年後は40歳。

アイドルとしては、見た目がカッコいいうちに退く方が良いと思っているので、ちょうど良い時期だと思いました。

 

そして

嵐は一人ずつでも十分活躍できる ということ。

他のグループと違ってグループ内格差がないことも嵐の魅力だと思っています。

一人一人が得意分野で活躍することでしょう。

 

 

 会見を見て思ったこと

 

会見を見て、大野君が言い出したことだと知りました。

「自由に生活がしてみたい」

大野君らしい と思いました。

 

彼は歌もダンスも圧倒的に上手いのに、良い意味でアイドルとしての野心のようなものが感じられなくて、自分自身の世界を大事にしている人だと感じていたからです。

 

連ドラ撮ってる最中に釣りに行って日焼けしてしまい、ドラマがつながらなくなるとマネージャーに怒られたなんていう話もありました。

プロ意識が低いと言ってしまえばそれまでですが、微笑ましい感じがします。

 

 

大野君の申し出を受けて、何度も話し合いを重ね、メンバー全員が納得できる着地点を探したというところも       嵐らしい と思いました。

 

話し合いの過程で喧嘩や言い争いもなかったと言っていました。

それもまた 嵐らしい です。

 

 

4人でも6人でも嵐じゃない 

5人じゃないと嵐じゃない!

この言葉がメンバー仲の良さと絆を物語っていますよね。

このメンバーじゃなかったら20年できなかった とも言っていました。

 

 

(ニノ)リーダーの思いを尊重するという形で結論に至った

 

(櫻井くん) 誰か一人の思いで嵐の将来を決めるのは難しいだろうなというのと同時に、ほかの何人かの思いで一人の一生を縛ることもできない。

 

 松潤)自分たちが良い形であるうちにグループを閉めるということを実際に考えたこともあったから驚かなかった

 

 ( 相葉くん)ちょっとでも同じ方向を向いていないリーダーをずっと付きき合わせるのは違うなと思った。

 

 

彼らの言葉を聞いていて、全員が人として成熟している と感じました。

自分と違う意見でも理解しようと努力し尊重する。

人気が物を言うアイドルグループの中では、なかなかできないことだと思います。

 

 まとめ

 

 テレビに映るファンの女の子たちは泣いていたり、手が震えちゃったり、「生きていけない」なんて言ったりしていました。

 

それくらいの衝撃が走っていたんですよね。

 

50代のおばさんだから言えることかもしれないけど、ファンなら彼らの決断を理解し尊重してあげてほしいな。     (どの立場で言ってる?笑)

 

彼らもアイドルである前に一人の人間として、自分の人生を選択していく権利があるのだから…

 

後にも先にも、こんなにさわやかで好感度の高い国民的アイドルグループはないでしょう。

 

人気に奢らず謙虚で、感謝の気持ちを忘れず、誠実な対応、若い彼らから人としてあるべき姿を教えられたような気がしました。

 

とにかくあと2年、私も今まで以上に嵐に注目していくことになると思います。

 

できれば、娘とコンサートに行ってみたいな♡

 

 からもも

 

www.karamomonikki.fun