からもも日記

50代の専業主婦が日常生活の中で感じたこと、考えたこと、主婦として母として今まで経験したことを綴ります。

50代 犬を飼いたいけれど決心できない理由

f:id:karamomonikki:20181018171526j:plain

こんにちは😊  からもも  です。

 

お天気の良い日は散歩に行くようにしています。

運動にもなるし、お日様を浴びるのって気持ちいいですよね。

特に今は、暑くもなく、寒くもなく、散歩に最適な季節ですね。

 

犬を飼いたい理由

公園を通り抜けるお気に入りのコースを歩いていると

ワンちゃん を連れた人とよくすれ違います。

可愛いなぁ〜

羨ましいなぁ〜

私も飼いたいなぁ〜

そう思いながら見ていると

自然に自分の顔がほころんでいることに気づきます。

 

公園の中では ワンちゃん を連れた人たちのグループがあったりして

とても楽しそうです。

ワンちゃん を通して仲良くなるんでしょうね。

子育てと似ていますね。

 

特別動物好きというわけではないのですが

ワンちゃん を飼って一緒にお散歩したり

抱っこすることに憧れます。

 

スキンシップの対象が欲しいんです。

 

子供も成人しスキンシップはほとんどありません。

欧米人ならハグやキスをするのでしょうが

日本の場合はだいたい子供に拒否されますよね😅

 

子育てで忙しかった頃は

さみしいなんて思ったことないけれど

一人の時間がとても長くなった今は

さみしいと思うことも時々あります。

 

赤ちゃんや幼児の頃に、

いっぱいいっぱい抱っこやおんぶ出来たこと

いつもいつも一緒にいられたこと

今から思えばとてもとても幸せなことだったんだなぁ〜と

しみじみ思います。

 

孫はできるかどうかもわからないから

ワンちゃん を抱っこしたいなぁ〜

可愛がりたいな~

そして一緒にお散歩したいなぁ〜

 

 

 決心できない理由

決心できないのは……

家族が乗り気でないこともあります。

でも、世話をするのは私ですから、

それは大きな問題ではありません。

 

ワンちゃん がもしも死んでしまったら

精神的に大きなダメージを受けるのが

目に見えているからです。

いわゆるペットロスです。

 

喪失感にとても弱い自分。

これから先、

子供が離れて行ったり

夫が先立ったり(自分の方が長生きの前提)

必ず喪失感を感じることがあると思うのです。

 

その上、ペットロスにまで襲われたら‥

そう考えると怖くて

初めから飼わない方がいいと思ってしまうのです。

 

それに最近は犬の介護問題なんていう事も見聞きします。

医療が進歩して長生きになっているのは犬も同じで

老犬介護が問題になっているそうですね。

 

ただでさえ体力に自信がないのに

70歳くらいになってから老犬の介護をする自信も

私にはありません。

 

 

やっぱり諦めた方がいいのかな~?

でも、やっぱり飼いたいな~

 

 

まだまだ、結論は出そうにありません。

 

 

からもも