からもも日記

50代の専業主婦が日常生活の中で感じたこと、考えたこと、主婦として母として今まで経験したことを綴ります。

50代 人間ドックの結果が届きました

f:id:karamomonikki:20181026190402j:plain

こんばんは😃  からもも  です。

 

先日、人間ドックの結果が届きました。

今年も治療が必要な病気はなく、ホッとしているところです。

 

私は専業主婦なので、夫が加入している健康保険組合の指定病院で、

40歳を過ぎてから毎年必ず受けるようにしています。

 

そして、乳ガン・子宮ガンは自治体の検診を利用しています。

無料だったり低額で受けられるので有難いですよね。

 

いずれも10年以上受けていて大きな病気が見つかったことはありませんので

健康に感謝です。

 

それでも、良性のポリープなどが見つかって、

いわゆる経過観察となっている検査項目がいくつかあります。

自覚症状も全くなく、検査を受けなければ自分では気付かなかったわけですから、

身体の状態を知るために、やっぱり人間ドックは大切だなぁと思います。

 

私は人間ドックガン検診を受けて確認しないと不安なタイプなので

必ず受けますが、友人知人の中には

病院嫌いで一切受けない

病気が見つかるのが怖いから受けない

なんていう人もいて、人それぞれなんだなぁ〜と感じます。

 

主婦の場合は受けなきゃと思っていても自分のことを後回しにしているうちに

何年か過ぎてしまったなんてこともありますよね。

検診ってやっぱり気が重いですから、後回しになる気持ちも良くわかります。

 

以前、病院の待合室に置いてあった健康関係の雑誌を見ていたら

検診を受ける人と受けない人で寿命はあまり変わらない

なんていう記事を読んだ事もあります。

「こんな雑誌を置いてたら、儲からないじゃん!」

と突っ込みを入れたいような気持ちになりました(笑)

良心的と言えば良心的ですよね。

 

確かに検診を受けなくたって、ずっと病気にならない人は

長生き出来るかもしれないし、

毎年受けていても早く死んでしまう人もいるかもしれません。

 

早期発見早期治療が大切という事に間違いはないと思いますが

病院が凄く嫌いで検査が大きなストレスになる人は受けるとかえって

身体に悪いのかもしれませんね。

(もちろん病気がなければの話です。)

 

大腸の再検査になったことがありますが、検査自体が身体的に

大きな負担でしたし、ガンかもしれないと思うと精神的にも

辛かった記憶があります。心身ともにストレスを感じました。

 

検診は病気を発見するために大切ですが、デメリットもあるようです。

 

 そう考えると、専門家でもない私が

検診を必ず受けましょう!」

なんて気軽に言えませんが

 

自分にとって大切な人には、やはり

検診を受けてね  」 と言いたいです。

 

 皆さんは検診を受けていますか?

 

 

からもも